スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

ソウル鐘路・仁寺洞へ

鍾路・仁寺洞 へ行ってきました。


鐘路(チョンノ)は古宮や史跡が点在していたり、飲食店が集まる繁華街でしたが
夜のここの景色が結構好き、昼間はオフィスビルの下に広い空間のカフェもあったり
と30代の私には居心地の良い町(自爆)


そして7年ぶりに仁寺洞(インサドン)に行きました。
古きよきソウルの面影が残る、伝統の香り高いアートの街、今は観光客がいっぱいで
すが私が来た7年前の観光とはまた変わってて人も多く驚きました、日本語で書かれた
案内がいっぱいあったり、表参道ヒルズのかなりミニ版みたいな建物ができていたりと
数年であっという間に変わって行く韓国の速さに驚きました。
韓国的なお土産を買うにはここはいいかもしれません。

はんりゅうブームだね。


インサドンで驚いたのは、写真をその場で撮り、メールが打て送信きるやつ!!
日本にないよなああ??オーバーですが感激しちゃいました。

innsadone3.jpg


とっさに日本に送る友人のアドレスを出すのが面倒で自分のアドに送ってみました。
付箋が引いてあるところに文字を入力できます・・・いいよね!!


インサドンには韓国の伝統茶屋さんや、きれいなレストランが数多くありますが、この
日すごい雨でゆっくり探す暇もなく先に三清洞でカフェをしちゃったので立ち寄ること
ができませんでした、今度ゆっくりお食事してみたいです^^




スポンサーサイト
2011年06月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | ソウル 観光

韓国南大門市場


前回の続き。。。


チョゲチョン散歩からミョンドンに移動し、今のミョンドンに驚く、なんと日本人
の観光客が多いことかと・・・。ここで物価を上げているのは同じ日本人の皆様な
んだと・・・けして安くはない韓国コスメ、インポート物の洋服も何故だかトリップ
マジックにかかって買い物を楽しむことも有り!? 私も以前はそうでした!


生活をしてみるとアイショッピングで十分だと思うようになります^^。
ミョンドンからナンデムンシジャンへ歩いてみることに・・・もう夕方になっていた
のでちょっと飲みたくなる気分でしたが帰りの電車を考え我慢する^^。


昼間は特に問題はないと思いますが、とにかく日本語の勧誘がすごいので気をつけ
たいかなって思います、子供の洋服がトラックの荷台に積んであって三枚で1200
ウォンってとってもお得って思いますが、すごくきれいなわけではないし、見るだけ
見て買わないと言葉が分からないと思って、ハングルで二度と来ないでとか子連れの
お客さんにつぶやいててかなり残念な気分になります。(お客さんに対して言うことか!)


ご家族連れでお買い物をしてる方もいましたが^^。
質に対して金額が合わないって思うことも時には大事です。(今だからいえる^^)

ここは子連れで気楽に来るところではないと思います、ぜひ韓国へくるときは歴史的
な建物か、広場か、動きやすい観光スポットか、ホテルのプールでバチャバチャさせ
るのが良いと思います、すぐトイレに行けるとか、簡単な食べ物や飲み物を座ってす
ませられる場所とか。(独断と偏見だったらすみません)


ただ、お酒好きの私には場所です(笑)やっぱり韓国独特の風情があるじゃないですか。

NANNDEMUN.jpg




NANNDEMUN1.jpg

美味しそうなチジミ、屋台で飲みながら注文する~たまらない^^

2011年06月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | ソウル 観光

ソウル清渓川 チョンゲチョン


청계천 清渓川(チョンゲチョン)は、韓国ソウル特別市の中心部を流れる人口河川で今では
観光のシンボルになっているようです、結婚して6年も経つのに(日本に住んでいましたが)
韓国に何度も来ているのに子供も小さかったしチョンゲチョンに行きたくても全然これなかった
のが現実。(韓国の観光なんてまったくしていませんでした)


我が家の年子が幼稚園に行く今が私にずいぶん余裕をくれている気もします、赤ちゃんのころ
は本当に記憶があまりないくらい大変だったけれど、今は一緒に成長していく年子さん、年子
さんはあとが楽だよって耳にタコが出来るほど聞きましたが最近本当にそう思う。
まだまだ育児は終わっていませんが^^


鐘路駅で下車してゆっくり明洞を目指して散歩することに・・・ここ散策するには結構時間
がかかり橋も20個以上あるそうで夜はライトアップされてきれいだそう。


となりで話すYちゃんとは私と一歳違い、独身の彼女を羨ましく思い、彼女は専業主婦の私が
羨ましいようです^^独身のころは私も専業主婦っていいなって思っていたけれど・・・。
そんな話をしながら日本にいたころの20代からいっぱい彼女と遊んだ日々が懐かしく、ここ
でまたあっているのもやっぱり深い縁を感じます。






0618CHONGECHON.jpg




もっときれいなところがあるんですが、ちょうどYちゃんと座って話していた場所が空いてて
この写真はまあまあの景観ですが、行く価値とってもありです。

ただ、水質はそれほどよくなさそうなので子供は足をつけるくらいがいいかと?^^
でも韓国の子供たちが逞しい、お風呂並みに浅瀬で親と遊んでいました^^。


次は子供たちと夜来てみたいなって思ってます^^。
サイドの道も広く、カフェや野外でビール飲める店もあるので飲みながら・・・!結構イイと思います。
2011年06月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | ソウル 観光
HOME

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。