スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

出発準備

今週末からのんびり韓国への出発準備を開始しました、今回お土産は父ちゃんが中心に選んだのだけど以外にハーブティーのセットとか、親友の育毛剤とか、(生えないだろうけどな)お父さんの財布とか上手に選んでおり感心した。

頼むラッピング紙もクリスマスカラーにしたりして♪父ちゃんにしたらやっぱりうれしい帰国の買い物なんだろうな・・・。義母のは私が慎重に厳重に選んでみたけれど、喜んでくれたら今世紀最高の喜びです(オーバーだけど義母怖いですから)。

私の知る限りでは、日本に滞在してる友人の韓国人が帰省するときは、両親や兄弟に本当にいっぱいお土産を準備してるようです、体にいいお茶や、健康食品、化粧品、何故か?マルイのファッション小物、たまげたのはオムロンの体脂肪計機やマッサージチェア!本当に偉いなあ・・っと感心している。

極寒の韓国では日本で使っているジャケットだと寒いので、一歳未満で着ていた韓国のキッズ宇宙服を引っ張り出し、日干しして持っていくことにした。だけどさすが80サイズのモコモコファーはきつい様子。

uchuufuku.jpg


着せたら身動きしないの・・・。夏♪韓国で生まれた娘に初めての冬を越す時に義母が買ってくれたものだからちゃんと着せて歩くところみせたかったので我慢して着てもらう事にしよう。

ところどころで嫁は、いえ韓国のお嫁さんたちは忍耐と沈黙の努力を重ね義母と接しているのですが、勿論日本でも苦労してる人もいるはずですが・・。

私は世話を焼かれるのが苦手で命令も集団生活も家族親密も実は苦手です、ひとりで食事するのも普通の私には韓国でこてんぱにやられ、学んだことが本当にいっぱいあったわけで、でも母親にになったとたん娘のサランを守ることや子育ては正常だと自分で思い込んでいるので随分!すったもんだを義母と繰り返してきました、例えば!

郷に入れば・・などと聞きますがそれですむなら嫁姑問題なんてそもそも無いと思いますがあ!韓国は子供に対する愛が深いという良さもあれば韓国での子育ては確かに大変ではあると私は思います。

まず食から・・・。おばあちゃんたちは笑いながら子供の唇にコチュジャンぬったりしますから・・・神経質なお母さんならぶっ倒れます!

kinnpappu.jpg


離乳食中だろうが何でも食べさせる習性を持つ義父母達、(旦那は仲介に入り私は切れっぱなしでした)サランもよく吐かされたもんです。なので今回の帰省で離乳食完了に入り!さらに食わされる事を考え事前にテスト中です。

キンパップはごま油や卵をいっぱい使うのだけど初でクリアー。

kinnpappu3.jpg


具は考えれば何とかなるもんですね。親子で完食!今回は日本のすしはねを使ったので巻きやすい!

kinnpappu2.jpg


そして屋台で買っておやつ代わりに食べるおでんも出てくる気がして・・

oden.jpg


おでんはやっぱ日本の材料が好きみたいです。

oden2.jpg


ハフハフして食べてました♪

今回は年に一回のキムジャン(キムチ作り)にあたるので帰省中はそれで終わってしまいそうですが日本のお土産にもできるのでちっとがんばる次第です。

勿論嫁姑バトルも何気にあるので今回はやられっぱなしにはいかないぞ・・・っとジョークまがいで父ちゃんに話したら、笑っていました。っていうか父ちゃんがうまくフォローすることでうまくいくわけなんだよな・・・

父ちゃん頼むぞ!(相思相愛の韓国の母と息子には無理です、わかっているのに旦那に口すっぱく言う馬鹿な私です、もう2年も・・・)

数十年後、辛い事も良い思い出になって実録韓国鬼嫁日記!書いてみたいほど、爆笑とお涙ありを提供してくれる義母は自分の愛する旦那さんのお母さんだという事を忘れずにいたら・・きっとうまくいくと思うこの頃です。但し・・長距離ならば・・・。すんません。
スポンサーサイト
2006年11月20日 | Comments(4) | Trackback(0) | 子供
HOMENEXT≫

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。