スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 | スポンサー広告

無事に出産報告

  ♪皆さんへ♪


お久しぶりです、10ヶ月間の期間を経て無事に3月25日午後3時45分3060kgの男の子を出産いたしました。

私の人生の通過点として、恵まれ妊娠し、出産まで終える途中、友人、ブログを通して皆さんと出会い、励まされ事アルごとに助けられた事感謝しています。


こうして無事に報告が出来て安堵感と嬉しい気持ちでいっぱいです。


名前は韓国名 -ヒョンギュ- と言います。義父母がつけたのですが漢字の報告がまだです・・・。誰か知っていますか?笑。親としては意味を知りたいのですが、どうも説明されてもわかりずらく。。ブログの韓国系の方。。誰かおしえてくらさい♪

日本名 雄飛 -ゆうひ- と言います。父ちゃんがつけました、男らしく飛躍してほしいという願いを込めて漢字は夫婦で決めました。


初めまして!!


20073-29yuhi.jpg



今回2度目の出産だったわけですが、初産は韓国で自然分娩の予定が成り行きとはいえませんがドクターのDRYな判断で誘発!

最後は無痛分娩にまで変わってしまい(微弱陣痛のせいもありますが)産んだ実感は少なかったけれど感動は茫漠に広がっていたという感想です。


前回の経験もあって痛みに耐える自信が薄れ無痛を考えていながら耐えられない痛みじゃないと言う出産神話に飛び込み自然分娩に決めたのですが・・

37Wからヒドイ微弱陣痛で一泊入院したり、数回緊急受診をしたりと体力も落ちかけていたので計画出産もしくは誘発分娩の提案も先生からでておりましたが、自然分娩を決めていたので自然に進むことだけを待ち張りっぱなしのお腹で不規則な弱い陣痛を感じながら生活する毎日でした。

そうこうしている途中、娘が肺炎になり入院・・・一気に我が家に大きな緊迫感が訪れ、大きなお腹で24時間の子供の付き添いは病院側から断られ、父ちゃんが会社を休んで付き添い、私は通いながらの毎日、ここで陣痛が始まっていたらと思うとヒヤッとしますが、お腹の子は娘が退院して落ち着いてきた数日後に産まれてくる準備を始めてくれたようでした。


そして3/25の39W1T予定日より6日早く本陣痛がしっかりと始まり入院、出産に至りました。


入院してから4時間で分娩となり早かったのは経産の利点ですが、大いに叫び狂いに狂い勝手にいきみ、いきみすぎ!半端じゃない痛み、経験した事のないあの痛み・・・


とにかく言葉では言い表せない経験でした(数時間前に先に出産して病室で休んでいたママが私の雄叫びでさらに出産の痛みをおもいだしたと後から知り合いになって聞き、恥ずかしかったです、反省の域)けれども・・・。


産まれてくる力を持って泣きながら臍帯をたすきがけにしてこの世に出てきた息子のしわしわで浮腫んだ顔を見たとき(正直笑える顔ですが)私はおお泣きして息子を抱かせてもらいました。


一番がんばったのは息子だったのだと実感しました。


きっとこの痛みを忘れて・・また赤ちゃんが欲しいと思ったりするのはこの産まれたての無垢な可愛さが印象に残るからじゃないかと?


分娩室で安静にしながらそんな事を考えたり、初乳をあげたり、息子を抱きながらあの痛みから解放され静寂が体と心に訪れてきてじわじわと達成感が沸いた気持ちでした。


でも痛かろうが痛くなかろうが子供をイトオシク思う気持ちは変わりは無いのですが。。。


息子は産後1日目から抱っこばかりで殆ど入院中は私の部屋で一緒に過ごしました、なので仕方ないですが睡眠不足です。


プラス♪おっぱい星人です・・・。ようは甘えん坊なのかな?!元気に生後6日を迎えています、感謝の気持ちでいっぱいです。


そして家族4人の生活が始まりました、娘のやきもちもいっぱいですが今はおねえちゃんを立てて穏やかに接し!発狂を防止しております・・


さてこれからがサバイバルですが、娘は娘なりの表現でブランケットをかけてくれたり、勝手にはいだり!急に頭を撫でてると思うと強く叩こうとしたり?!様々ですが!!見ていると可愛いところもありです。


    これも日々の泡で親子で一緒に成長していきたいものです。


      これからもnaturahula家を宜しくお願いします♪



続く・・・。
スポンサーサイト
2007年03月31日 | Comments(5) | Trackback(0) | 子供
HOMENEXT≫

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。